teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久しぶり

 投稿者:KC  投稿日:2016年10月 2日(日)18時51分35秒
  前回の書き込みが7月ですか…

もっと前のような…

今年母が亡くなったんだなぁ。
なんか、もっと前のような過去のような…

なんて親不孝な息子だ。(^^♪

相続のなんやらがやっと落ち着いたところだもんねぇ。

目先は息子の引っ越し。
同じ栃木県内だが、仕事のほうはどうなるやら。
自分で頑張ってもらうしかないしね。

引っ越しは手伝いますよ(^^♪
 
 

見直してみるとの続き

 投稿者:KC  投稿日:2016年 7月10日(日)18時52分56秒
  母が亡くなりました。

もうすでに納骨も済ませました。
最後まで母らしい姿でした。

そして来春の八戸が決定し、仕事は少しづつそのようにシフトし始めています。

近況でした。
 

見直してみると

 投稿者:KC  投稿日:2016年 1月10日(日)01時14分21秒
  さっき書き込んで、1年前の書き込みをちきんと見直したら…

この1年は状況が変わっていないことに気が付いた。
母は老健にそのままいるし、
義父と奥さんの福島暮らしもそのままだし、
息子の宇都宮もそのままで、
残った娘が実家で一人暮らしもそのままだ。

この状態が動くほうがいいのか、動かないほうがいいのか…   微妙だなぁ(^^;
 

あっというま

 投稿者:KC  投稿日:2016年 1月10日(日)01時09分44秒
  久しぶりに見てみたら5月以来書いていない。
その前は1年前だ。
つーことで、あと半月で丸2年になります。

早いなぁ… (^^;
 

帰ってきたけど

 投稿者:KC  投稿日:2015年 5月30日(土)09時33分41秒
  書き込む暇もない。忙しい帰省であることよのう…  遠い目

などと思い耽る暇もない。

忙しい事は良い事    なのか?
 

もうすぐ1年

 投稿者:KC  投稿日:2015年 1月17日(土)10時11分22秒
  引っ越しをしたのが昨年2月3日。
もうすぐ1年であ~る。

早いものだ。
その間にいろいろなことがいろいろあっていろいろしたもんだ。
いやー、あまりにいろいろありすぎて。

変動があって、落ち着いたと思ったらまた変動。そしてやっと少し落ち着いたかな、というところかしら。

これ、後で読み直しても自分でわけわからなくなるだろうな。

羅列しておくか。

母の老健への入所。
私の引っ越し。
息子の就職と引っ越し。
義母の死。
妻の実家暮らし。
息子の転勤と引っ越し。

仕事に関しては、スタートでつまづいて、自分的にギリギリまで追い詰められた事。
ギリギリで踏みとどまっていた時に救いの手が来た。
救いにしがみ付いてなんとか徐々に回復してくれた。
段々普通になってきた。
救いも終わりつつあり、その後は自力となる先が見え始めた。

ああ、なんという1年だったのか。
よくまあ逃げ出さなかったことよ。

きっとそれは追い詰められた原因の半分は自分に合ったと密かに思っていたからだろうな。
100%他人の責任だったらかえって逃げていたかも。

あ、歯医者に行く時間だ。
今回はこれだけにしておこう。
では(^^♪
 

雪だ!

 投稿者:kc  投稿日:2014年12月 7日(日)08時27分14秒
  クルマが埋まるかも、というくらい降ったので、ミクシィにあげたら、埋まるくらいは普通と言われた…

豪雪地帯なんだよね? 青森市…
 

息子

 投稿者:kc  投稿日:2014年11月30日(日)21時21分35秒
  心配だなぁ。
また前の会社と同じ結果になるんじゃなかろうか。
そう思っても言えない。
言っても意味ない。
だから黙ってるけど…

でも心配だなぁ。
息子も成長している。だけど親って子供の成長を一番信じられない生き物なのかもしれない。

心配だけど、やれることはない。
必要なことは言ったから、それ以上に言っても意味はない。どころか邪魔になる。
だから言わないけど…

心配だなぁ。

まあ自分も35年仕事してきて、よくまあ持ったと思う。
今でもなんとかやれてるのは奇跡だと思う。

だから息子が何とかなることが奇跡なら、奇跡は起こるんだということを信じるしかない。

息子が何とかするしかないんだし。
もう親が出てどうこうする年齢ではない。

まあまた失敗したら戻れる場所を確保し続けることが唯一できることか。

何をどう書こうが心配だ。




でもここに書いたのでちょっとだけすっきりしたかな。

大学ノートの裏表紙に書くよりはいいか(^^♪
 

秋というか冬?

 投稿者:kc  投稿日:2014年11月 9日(日)15時10分25秒
  まだ雪は降っていないけど、もう冬は目前。らしい。(^^♪

さて、7月に書いていたさみしさはそれからどうなったのだろうというと…

やっぱ、ある。

というか、久しぶりに長命の自宅に揃って夕食など食べると、晩餐をすると楽しいのだ、これが。
みんなさみしい思いをしているから、集まると楽しさが増すのかもしれない。

まあ逆にいつもいるとそれなりのストレスはあるのだが。
一週間ほど息子が長命に居た。
それだけで娘のストレスは増したようだ。
まあ、また息子は一人暮らしが始まる予定なので、それまでの間だけだが。

一人暮らしをすることで、いままでやらなくても良かったことがやらないといけなくなった。
息子の場合はそれが出来なくて、いや出来ないことが本人にも自覚できた。
今回アパートを引き払うに当たって片付けに行ったら凄かった。
なんでこんなゴミがこんなところから出てくるんだ?というくらいゴミが出てくる。
つまりは掃除していないということ。

結局、本人が気持ち悪いと思わないと平気なわけだ。
平気だから掃除しない。
ということなのだと思う。
掃除を教えても困らない限り掃除しないわな。

自分はどうか。
大学時代に4年間半自炊してた。
父親の出張用住居にいたので、月の1/3くらいは父親が居たのだ。
その時のスキルと調理師としてのスキル、仕事上の衛生のスキルで一人暮らしは何とかできている。

娘は実家に一人残ることになったが、料理は出来ていたので(自己流だが)出来ている。
片付けは自分が必要とした分だが、それも出来ている。

そうなるとやっぱり息子だけがスキルが足りない、ということになる。

まあ、こうやって仕事や色々な事情で離れることで親離れ子離れが進むのだろう。
まるで神様のおぼしめしとでも言いたくなるような環境である。

まるで、そろそろ時期が来たから、おまえら分かれて精進せい! とでも言われているようだ。

まあ、私の場合、もう一つあるのだが。

独身時代は年中無休の職場だったので、自分の休みと友人の休みが合わず、自分の休日は一人で過ごした。週末は仕事を終えてから参加したものだった。

それが結婚して休日を共に過ごす家族が出来て、子供が学齢期に入ることにはなんと日曜日が休みの職場に移って、長いこと休日は家族と過ごせるようになったのだ。
就職して結婚まで約9年。そんな過ごし方をしていた私は、今になって休日を一人で過ごすことにつまらなさを感じている。

体を休めることも必要なんだけど、心は癒されない。
気分転換が必要なんだな。

青森にいる休日は仕事しているか、むりやり出かけている。
コンセプトは家族が青森に遊びに来た時に連れていけそうなところ。
だから観光地のコアな部分は見ないようにしている。
一緒に見たいからだ。

でもまあ、変なこだわりだとは自分でも思う。
見たからと言って案内するときに不都合があるわけではない。
だけど一緒に見たいと思うんだもの(^^♪ 子供だよね、オレ(^^♪

この辺で一度終わりますか。
もしかしたらまた続きを書くかもね(^^♪ 気が向いたら。
ではまた。
 

久しぶり

 投稿者:kc  投稿日:2014年 7月 5日(土)19時05分37秒
  あらら、3月に書いて以来ですね。
もう7月だっちゅうの に。

なんとなくミクシィに書きずらいのでこっちに書いてみよう。

少しでも余裕ができてきたからか、ちょいと余計なことなどを思いついた。

家族ってなんだろなぁ、ということ。

我が家は1月までは四半世紀一緒だった。
それがいきなりここ数ヶ月でばらばらになっちまった。

それば一方的な悲劇で、というわけではない。
いろいろな必然と偶然が重なっただけなのだが。

とはいえ、今まで隣に存在していた人たちが電話の先にしか存在しない。
余裕が出てきたら気が付いたけど・・・

変な感覚だぁ。

思えば実家で姉ちゃんが嫁に行って家から出たのが私が中学生の頃。
兄貴が大学で東京に行ったのもその前後。
自分は31で結婚するまで実家にいたから、一応まだ実家で過ごした期間が一番長い。

でもまあ兄弟が一緒に暮らした期間より結婚後のほうがとっくに長くなった。

そういう意味では、自意識があるというか、物心ついてからという意味では自分の家族が一番長いんだな。
それがいまや・・・

子供が出ていくことは悪いことではない。
どのみちいつかは成ることだ。

まあ一般論はそうなんだが。
我が家の場合は相互依存が強いからか離れても切れるわけではない。
まだまだお互いが必要なのだ。
一人では生きられないのだ。

私には相互依存がわるいのかどうかわからないが(きっと悪いんだろうけど(^^♪)。
それでもやっぱり一人では生きられない。
だれかと・・・

いやいや家族とつながっていないと生きられない。


はっきり言うと
さみしいのだ。

うーん、ちょっと違う。
理性ではわかっているのだけれど、電話ではたっぷり話しているのだけれど。

なんか こう つまらない、 のかな?

なんだろうね、この感覚。

別に会えないわけじゃない。ちゃんと繋がっている。離婚や離縁したわけではない。
だから今隣にいないだけだ。

うーん、なんか書けそうだったんだけど、詰まってしまった。

いったんこれで止めましょう。
もうちょっと進みそうなら続きを書きます。

あ、誤解なさらぬよう。
別にしんどい状態ではありません。

そう、きっと、ちょっとだけ



あんにゅい  になったのでしょう。


夏なのに。でも気分はまだ夏じゃない。

青森の夏は涼しくて夏前にしか思えない。
(いや過ごしやすくて快適なんですけどね(^^♪)

ではまた(だれに言ってる?(^_-)-☆)
 

レンタル掲示板
/68