teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


始まりました。

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年12月15日(木)09時12分15秒
  京都島原の町屋が旅館に変わります。年内いっぱいは室内の必要な所を残し解体します。来春から外部、室内の改修を始めます。外観はこの場から出た町家様式の資料を探し、類推した様式に戻します。室内は本来町家が持っている秩序に沿って改修、新たな空間を作ります。  
 

建物メンテナンス

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 8月25日(木)07時33分17秒
  竣工して20年を超え、素材選択、工法選択、開口部下部につく1㎝余り突起したアングルなど、詳細な設計を行っていて、まだまだ素材保護、汚れなど綺麗ですが、これから20年先を見るメンテナンスを始めます・・その打合せが始まりました。  

時間をつなぐ

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 7月21日(木)22時29分6秒
  京都・町家・・出来るだけ古いものを残しつつも、腐りが激しい部材は新しい材に変えながら施工しています。さらに構造的な補強も加え町家を作りあげます。工事の最も重要なことは、新しい物と古い物が合わさりながら、昔ここに建っていた建物の存在を未来につなげていく事です。  

ホール改修終了

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 7月12日(火)00時19分16秒
  東京の自宅があるマンションのエントランスホールの改修が終了しました。元々天井が上階の漏水で一部天井が剥がれたところから、改修計画が始まりました。玄関、エレベーター、ホールが一体となった空間でした。
冬は寒くて、ホールで行われる理事会、総会など、結構大変でした。今回の工事は、可動障子スクリーンでエントランス、エレベーターホールを仕切ることで、玄関特有の寒さを防ぐ。理事会などが行われているとき、帰宅しエレベーターに向かう人、理事会などで使っている人たちとの視線のバッティングを避けることを可能にします。障子スクリーンは紗がかかった生地を使うことで、内部の人たちの姿や光景が微かに見えます。それは完全な遮断ではなくて、緩やかなつながりが生み出されます。天井はデザインされた間接照明になっている折上天井、それらで構成されたホールは、多くの住民から品格のあるエントランスになった、綺麗などいい評価を得ています・・・・

http://www.ne.jp/asahi/imai-architect/partners/

 

京都・嵐山・旅館の改修

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 7月 3日(日)18時24分20秒
  景勝地・嵐山を借景にする旅館。明治、大正、昭和、平成をまたぐ建物、その建物の改修設計画始まります・・・・・作家・川端康成が小説を執筆した、近い所ではサクラダファミリア主任彫刻家・外尾悦郎が3時間佇んだまま、その景色に魅せられた部屋も含め、新たにしっかりとした日本建築の設計をします。  

色々な建築

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 6月26日(日)08時11分33秒
  ボリビアのエコ建築の農園住宅とサステナブルな暮らし

サステナブルな生活と住宅を求めて、ボリビアで実現したエコ建築。オランダから移住した夫妻の、自然と地域コミュニティとともにある暮らし。http://www.houzz.jp/ideabooks/68778436/list
 

二子玉川表札

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 6月23日(木)00時40分48秒
  二子玉川・森邸の表札取り付け完了・・・・  

無事納品です

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 6月 2日(木)16時03分11秒
  二子玉川・野毛M邸に、ガラス作家・三浦静香のガラス作品を納品しました。建物が建つこの場からミュージックコミューター原聡美が見つけたリズムの音楽。その曲を聴いてきいて、強調しない、レースのように光と風が重なり合うようなことを感じとり作り上げられた作品です。


http://www.ne.jp/asahi/imai-architect/partners/

 

広島平和記念資料館

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 5月30日(月)00時57分0秒
  1948年、ミズーリ州セントルイス市に西部への国土拡大と開拓を記念して建設される国立公園、ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアルの主要部となる記念碑のデザインコンペの優勝案 建築家エーロ・サーリネン『ゲートウェイ・アーチ』
当初丹下はサーリネンのゲート案を採用し、ピースセンターを訪れる人に象徴の原爆ドーム全てを包込む聖域を作ろう考えていました。数万の人を原爆ドームと結びつけ一体感をと考えてのことです。 予算の関係から現在の大きさになりました。しかしアプローチは日本の庭園にある見え隠れなどの手法が取り込まれる繊細なデザインになり、ここに眠る方々にドームと一体感があり、別の意味で強い空間が作られています。

http://www.ne.jp/asahi/imai-architect/partners/

 

神慈秀明会・町田

 投稿者:今井秀明  投稿日:2016年 5月30日(月)00時47分14秒
  町田・神慈秀明会のキャストガラス御手洗の据付が完了しました。泰山タイル焼成モザイクタイルで作られた飛天に囲まれるようなデザインにしています。

http://www.ne.jp/asahi/imai-architect/partners/

 

レンタル掲示板
/39