teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


海外発送

 投稿者:文句を言うなよ  投稿日:2010年 7月30日(金)11時11分25秒
返信・引用
  海外発送
していない日本のサイトでも 海外から好きな通販でお買い物
http://goo.gl/oRRR
 
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2008年 7月25日(金)15時02分27秒
返信・引用
  またまた孵化に成功しました。
あとは無事に成長してくれれば…^o^;

http://jp.youtube.com/watch?v=FMpOqbMYoHs

http://jp.youtube.com/watch?v=FMpOqbMYoHs

 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年11月14日(水)17時22分9秒
返信・引用
  もう、すでに卵を持っている♀仔や、果敢に攻撃を繰り返す♂仔も居ます。。。

早く、里親を見つけて数を減らさないと可哀想です。。。

http://jp.youtube.com/watch?v=b5rrj0zobEQ

 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年11月14日(水)17時20分38秒
返信・引用
  この増えてしまった仔達をどうしようかと思っていたら、
お客様や知り合いが何匹か引き取ってくれる事となりました♪

それにmixiで里親を募集したら、なんとか今週末に合計11匹を発送する事になりました♪

やはり、可愛い仔、格好の良い子から出て行くのですよ。。。

現在里子に出た(予定も含む)仔は、2+3+今回の11=16匹。

まだまだ半分にも満たないのですが。。。
このままだと、ペットショップ行きとなってしまう。。。
ま、それでも良いのですが。。。

http://jp.youtube.com/watch?v=b5rrj0zobEQ

 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)20時25分49秒
返信・引用
  パネルヒーターの上に置いた瓶の水槽。実はランチュウ水槽の中なのです♪
部屋の入り口の食器棚の上に配置。。。ココしか無かったんだよね。
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)20時23分13秒
返信・引用
  実はこんな環境なのです。。。  

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)20時12分25秒
返信・引用
  その3  

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)20時10分56秒
返信・引用
  その2
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)20時09分29秒
返信・引用
  うちの水槽紹介。その1.
店舗にある水槽ではなく、自分の部屋だけね。
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月17日(水)12時33分55秒
返信・引用
  ♂君達は、パネルヒーターの上にラバーシートを敷いて、快適仕様?
現在、29℃~30℃ぐらいかな?
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月16日(火)10時26分44秒
返信・引用
  ♀さん達は、RG-20の水槽にパンチングされた仕切り板を入れて、快適仕様♪
 

(無題)

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月15日(月)23時45分17秒
返信・引用
  ふじおちゃんから、F2#のクラウンテールを頂きました。

早速設置しようとしたら、あれ?ピタリ適温4号が無い。。。
2号はあるのに。。。
速攻で、ショップに電話したら、『大きいのと交換するものかと思いました。20時までやってますから♪』と。。。

一段落してから、ショップに。。。
はい、余分な物まで買い物をしてしまいましたよ。。。

ピタリ適温4号の他に、仕切り板、60cmの水槽、水槽用ライト、水槽用バックスクリーン、水草、

とりあえず落ち着きました。。。
 

(無題)

 投稿者:@あきらメール  投稿日:2007年10月12日(金)10時10分10秒
返信・引用
  来週は、忙しいかもですねぇ。
ウチのベタさん達も水槽の引越しとなるかもしれません。
ふじおちゃんから、クラウンの♂♀を頂く事になったのです♪
早速発送してくれるとの事でしたが、来週の月曜日に私がふじおちゃんの所にお邪魔する事にしました。
色々と聞きたい事もあるし、勉強させてもらおうと思ってますぅ♪
 

ベタをWikipediaで閲覧して見ました。

 投稿者:@あきら  投稿日:2007年10月11日(木)13時56分58秒
返信・引用
  【ベタ - Wikipedia 】によりますと。。。

ベタ、トウギョ(闘魚)とは、スズキ目 キノボリウオ亜目 ゴクラクギョ科 ベタ属(またはトウギョ属)の淡水魚。

広義には、ベタ属に含まれる50種ほどの魚をベタ、ベタ類と総称する。名前は、学名 Betta から。特に、その中の1種である Betta splendens (ベタ・スプレンデンス)が、古くから特に観賞魚として世界中で広く親しまれており、狭義には、この種のことだけを指してベタと呼ぶ場合も多い。本稿では、ベタ・スプレンデンス種のことをベタと呼び、ベタ属の魚のことはベタ類と便宜的に呼んでこれを区別する。ベタはトウギョの和名でも呼ばれる。

ベタは、タイのメコン川流域原産の熱帯魚で、大きな川から、水田、ときには洪水によって一時的にできた水溜りなどにも生息する。動物性プランクトン、ボウフラなどの昆虫の幼虫類などを食べる。

もともとオスが縄張りを持つ種で、縄張り内に入る他個体を威嚇、攻撃する性質がある。飼育下でも、オス同士を混泳させると喧嘩を始めてしまうことから、2匹のオス同士を戦わせる遊戯のために飼われるようになり、「闘魚」、「シャム闘魚」の名がある。品種改良の結果、より気性が荒い、強い品種ができていった。闘魚としての品種改良のための交配を重ねた副産物として、鮮やかな体色をもつものがあらわれ、美しさを求めてさらに品種改良が加えられ、目の覚めるような青や赤の体色で、ヒレの長い品種が誕生し、流通するようになった。

観賞魚としてのベタ類を大きく分けると、

闘魚としての品種改良が加えられた品種群(プラガット)
その後、観賞魚として色の美しさを引き出した品種群(トラディショナル)
トラディショナル・ベタを元にして、更なる血統管理を繰り返し、ヒレが大きく扇状に広がり、様々な色調をもった個体(ショウベタ)
品種改良が加えられていない野生種のベタ(ワイルド)、これにはベタ属のほかの種類も含まれる
などがある。ペットとしてのトラディショナル・ベタは、日本を含め、世界中で楽しまれている。ショウベタは、系統の維持に高度な技術を要する趣味として人気があり、英国のチャーチル首相も飼育していたという。

ベタ類は、水草などの浮遊物を集め、そこに泡をくっつけた浮き巣(泡巣)をつくり、そこに産卵し、生まれた稚魚を守る行動をするグループとしても知られる。縄張り行動や、生殖行動、巣作り、子育てなどの本能行動研究のための実験動物としても用いられている。

ベタ類は、キノボリウオ亜目の魚の共通の特徴として、エラブタの中に上鰓器官と呼ばれる空気呼吸をする器官を持ち、口を空気中に出して、空気を口の中にいれ、そこから直接酸素を得ることができるため、水中の溶存酸素が少ない状況でも生存できる。このためコップやグラスに入れて市販されていたり、その状態で飼育もできる。

という事です。
中には、ホームセンター等で『コップで飼える』とか『かんたんに飼える』とかのPOPを見て飼い始める人も多いでしょう。簡単に飼えて安いし綺麗ですから。
でも、このベタの事を知れば知るほど、ハマってしまい、私のように繁殖を趣味にしたり、良い個体を作り出す事を楽しみにしている人も多いみたいですね。
そうなんです。ベタにも種類がいっぱいあって、それは綺麗な色だったり、格好良い形の仔も居るのです。
私の部屋のベタさんたちは、ホームセンター等で売っている固体ですので、御馴染な色形ですが、色々な固体が観て見たいですよね。
是非、あなたの可愛いベタさんを見せて下さい♪
 

レンタル掲示板
/1