teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マニャールの交響曲3番

 投稿者:佐無田修  投稿日:2011年 6月 8日(水)12時41分53秒
  いつも横響の演奏会案内を掲載していただきありがとうございます。
なんとか横響でがんばっていますが最近目が弱って楽譜がよく見えないし、耳は遠くなってフルートや第1バイオリンなどはトロンボーンやホルンに隠れてよく聞こえません。それよりも足が弱って地下2階の練習室までの階段の上り下りがたいへんです。もうそろそろ限界かなと思っています。
ところで今回ご案内いただいたなかでマニャールの交響曲3番に副題がつけられていますが、これはどこから来たものでしょうか。教えてください。楽譜にはただ 3e SYMPHONIE とあるだけです。
ただ、各楽章には副題が書いてありまして
 Ⅰ.Introduction et Ouverture
  Ⅱ.Danses
 Ⅲ.Pastorale
 Ⅳ.Final
となっています。
それにしても始まりは変ロ短調でフラットが5個、それが4個になり、シャープ2個、またフラット5個、2個・・・と変わってシャープ3個、0個、4個、3個、6個・・・・で最後はフラット2個です。近代の作曲家はどうしてこんなに変なことをするのでしょうか。そういう点ではベートーヴェンの曲になるとほっとします。










 
 

一日一本の「定期バス」

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2011年 4月 3日(日)10時00分22秒
  一日一本でも「定期」でしょうか?「しだれ桜」の城址公園前のバス停の時刻表です。本当に走って居るのかと疑いたくなります。走って居るのを見たことがありません。尚この経路は昨年皆様がお出でになった美術館に反対側から行くバスです。平日・土曜・日祭日と三種類のダイヤが義理堅く表示されているのに、全部同じです。一枚にまとめたら如何?  

真鶴城址公園のしだれ桜

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2011年 4月 3日(日)09時50分16秒
  「しだれ桜の宴」は中止になりましたが、桜は例年以上に咲いて居ます。4月2日の撮影です。去年は人が大勢で、写真を写すのが難しかったですが、今年は地元の人しか居ません。桜は何を思って居るでしょうか?
 

もみじ

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年11月20日(土)20時48分59秒
  もみじの写真をお送りいたします。一枚目は再三登場の、我が家からの紅葉の眺めです。但し樹は桜。二枚目は足柄の「きんたろうもみじ」と言われるもみじの巨木。三枚目は足柄の地蔵堂付近の紅葉。いずれも11月18日の撮影です。この日は「きんたろうもみじ」を撮影後一天俄かにかき曇り、雷鳴も轟き、付近で「もみじ」を眺めて居たオバサン二人が我が車に緊急避難で、飛び込んで来ました。驚いた!「雷より怖いオバタリアン」。「最乗寺の紅葉もきれいだそうですよ」と言うことで、大雄山まで「お送り」。「どちらからですか?お一人ですか?」など、元警官かな?最乗寺で「ここからバスがありますよ」でやっと解放された!いつか、この同類は、千円札を置いてゆきそうになって私をあわてさせた。私が金を受取れば、手が後ろに回るぜ、オバサン!  

滝二題

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年11月20日(土)20時21分58秒
  伊豆の淨蓮の滝(11月11日撮影。上の写真)と足柄の夕日の滝(11月18日撮影)の写真です。夕日の滝は、夏に比べて、向かって左側に流路が出来たように思います。淨蓮の滝は滝の正面が観光バス族に占領されて撮影不可能。滝の音もオバサン族の嬌声に消されそう。11月18日の「金太郎もみじ」の写真は別に送ります。  

芒等

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年10月23日(土)20時07分49秒
編集済
  今年も仙石原すすきを見に行きました。朝日新聞のB面では「すすき」は「芒」だとか?昨日まで雨だったので、土曜日に行きましたが、人、人、人。中には中国人も。
二枚目は我が家の隣家(隣室?)の「すすき」です。夏の間は、萱が越境してくるのを必死に防いでいますが、「すすき」になると、有難い。三枚目は食事をしたパレスホテルHAKONEから写した富士です。今日は富士山がよく見えました。パレスホテルには猪が来るとか。今度の音教同窓会の旅行では熊に出会わないでしょうか?「熊に出会ったら死んだふりをしましょう」は昔の話です。北海道の人は鈴を鳴らしながら歩くのが熊避けだそうですが、高齢者が団体で鈴を鳴らしながら歩くと、巡礼と間違えられないかな?
ところで、仙石原はテレヴィでの宣伝のためか、皆さん読めるようになったようです。去年まではセンセキハラが多かったとか。そういうと仙石線(センセキセン)と言うのがJRにありましたね。
 

マンションの3階で蝉が脱皮

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年 7月31日(土)10時10分11秒
  今朝、我が家の小さな小さな庭で蝉が脱皮していました。庭には樹木が無いのに何処で卵から孵ったのでしょうか?  

夕日の滝

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年 7月16日(金)09時30分42秒
  梅雨の晴れ間の15日、南足柄市の夕日の滝に行きました。フジフィルムの「夢の跡」のような文化会館を横に眺めて居るうちに農道に紛れ込み、カーナビに「道が違います!」と怒られ、「地蔵堂」に設定しなおして、まっしぐら。驚いたのは「夕日の滝」と言うより「無人の滝」。市役所の名札を付けたお兄さんが、巡回して居ましたが・・・。道は前日までの雨で滑りやすくなっていましたが、滝の水量は(観光案内の写真より)豊富。「金太郎」の歌碑がありましたが、曲碑はなし。案内板に熊の絵がありましたが、熊が出そうではありません。皆さんすでに遠足で行かれて目新しい話ではないでしょうね。こちらも「心が洗われ」ました。  

今年も山百合

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年 7月13日(火)11時07分38秒
  今年も山百合が咲きました。歳歳年年、成長して、去年は家の中を覗いて居ましたが、今年はフェンスの外に顔(花)を出しました。
他にブーゲンビレア等、冬を越すのがチョット心配だった花の近況です。
 

知らない花

 投稿者:柳田 圭一メール  投稿日:2010年 6月17日(木)20時36分27秒
  1枚目の花は八ヶ岳高原に咲いていたもので、「こふじ」と言うそうです。「花の名前」と言う本には載っていませんでした。
2枚目は石和温泉の宿の前にあった花です。送ってくれた運転手さんに聞きましたが不明。どなたか、教えて下さい。
 

レンタル掲示板
/11