teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:たかべえ  投稿日:2010年 1月 6日(水)01時14分18秒
  あけましておめでとうございます。
今年も面白い映画を楽しみます!
注目はたくさん作られている立体映像の映画作品ですね。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:たかべえ  投稿日:2009年 1月 3日(土)17時32分46秒
  あけましておめでとうございます。
今年もおもしろい映画と食べ放題を楽しみます!

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

「レッドクリフ」まもなく公開!

 投稿者:たかべえ  投稿日:2008年10月 5日(日)14時33分41秒
  トニー・レオン、金城武らの出演する「レッドクリフ」が完成、11月1日に公開!
やっぱりハトが飛んだ!
http://redcliff.jp/trailer.html

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

赤壁の戦い、映画に。

 投稿者:たかべえ  投稿日:2007年 5月26日(土)14時10分31秒
  「三国志」中盤のクライマックス、赤壁の戦いがジョン・ウー監督により映画化が決定。
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20070514-00000032-scn-ent

吉川英治の三国志を読んだ僕にとっては楽しみ。またハトが飛ぶのかな。
「連環の計」で大炎上する船団の上で焼き鳥にならないといいけど。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

ぜひぜひ!

 投稿者:たかべえ  投稿日:2007年 1月14日(日)02時25分19秒
  今年も食べまくりましょうー!

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:Y/C野郎  投稿日:2007年 1月 6日(土)11時50分30秒
  本年もよろしくお願いします。

今年は、お互い何か答えをがしましょう。


食べ放題も、沢山行きましょうね!
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:たかべえ  投稿日:2007年 1月 1日(月)18時18分28秒
  今年もよろしくお願いします。

年越しは丸ビルでジルベスターコンサートに参加していました。
たくさんの観客の方々に囲まれる中、大盛況で新年を迎えました。

ヤフーニュースにも取り上げられていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-04930360-jijp-soci.view-001

今年も皆さんにとって、良い年でありますように。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

横浜の人にとっては

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 5月24日(水)22時36分22秒
  またノスタルジィを感じさせる作品なのかもしれませんね。
映画の質は機材で決まるものじゃないとは、常々感じてます。
伊勢佐木町ブルースもしみじみと染み渡りそうですね。

また野毛で焼き鳥が食べたくなって来ましたよ~。
あ!その前に串揚げ食べ放題ですか!?

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

ヨコハマメリー

 投稿者:Y/C野郎  投稿日:2006年 5月22日(月)19時54分41秒
  見てきました。
横浜 伊勢佐木町と幼少のころから自転車で冒険していた自分にとって
昔を懐かしむ気持ちになり、ひさしぶりにベソかきました。
撮影技術は本当に無く(VTRをキネコに)描写も う~む。
でも映画及び写真はフォーマットでは無いとつくずく思う作品だったヨ!
又、食べ放題行くよ~
 

チャットのお知らせ

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 5月13日(土)15時07分6秒
  本日13日23時ごろ、チャットに顔を出してます。
良かったら来てくださいね。映画の話をしましょうー。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

そうなんですよね

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 5月 1日(月)22時48分23秒
  この模擬試験、問題の難しさに差があって気になってました。
映画のマニアックなファン向けという位置づけなんでしょうね。若いファン向けの。
技術的なことなどは、問われないのかも。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

かんたんだけど

 投稿者:  投稿日:2006年 4月30日(日)19時17分36秒
  そりゃ簡単だけどさ、漢流映画の出演者とか2005年の日本映画の興行収入なんかわかるわけないじゃん。  

映画検定

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 4月28日(金)23時52分6秒
  キネマ旬報が「映画検定」という事をやっているそうです。
資格としての価値はともかく。今ならネットで模擬試験が受けられます。
この掲示板に来ている人達には簡単かな?

こちら→http://www.kinejunsoken.com/eigakentei/mogishiken01.html

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

増えるみたいですね。ついでにクラッシュも凱旋ロードショーだそうです。

 投稿者:Naoki  投稿日:2006年 3月11日(土)17時58分31秒
  そうですよねえ、あれだけ話題になったんだから、いつもトンチンカンな日本の配給会社でも、さすがに拡大ロードショーするよねえ。

ここ数年のアカデミー賞に取り上げられる作品は小粒なものが多いような気がするんだけど、それはアメリカ映画、とりわけハリウッドのパワーダウンということなんでしょうか?
それとも、アカデミーが大人になろうとしているのか...

何はともあれ、私のような素人にはアカデミー賞は映画鑑賞におけるひとつの指針になることだけは確かだw。
 

上映館が増えるみたい

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 3月11日(土)01時53分12秒
  どもども。ご無沙汰でした~。

「ブロークバック~」が賞を独占みたいに言われてたけど、何か間際に名前の挙がった「クラッシュ」が受賞して、まんべんなく賞が行き渡った印象だね。
カウボーイの同性愛がテーマなだけに、アメリカで賞が取れただけでも評価すべきか。
「男らしい、カウボーイの国」がアメリカだしね。

「ブロークバック~」は今シネマライズでやってるけど、今月18日から全国的に拡大公開して上映館が増えるみたいだよ。

オフィシャルサイトはコチラ→ http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

アカデミー賞

 投稿者:Naoki  投稿日:2006年 3月 9日(木)19時07分15秒
  こんちは~。
ご無沙汰です。

アカデミー賞は意外な結果でしたねえ。
でも監督賞は何とか死守しました、アン・リーさん。
アカデミー会員には同性愛は刺激が強かったということでしょうか?

アン・リーさんの作品は「いつか晴れた日に」を昔見たくらい(アラン・リックマンがよかった!)であまり知らないのですが、アジア出身者の初受賞はやはり何となく嬉しいですね。
でも「ブロークバック・マウンテン」って、東京では単館上映なんですね。
いくらアカデミー賞大本命であったとしても、日本では売れないということなのでしょうか。
まあでも、もし作品賞を取っていたら拡大公開されていたかも知れませんね。

でも...多分、見に行かないかなあ...w
むしろ作品賞を獲った「クラッシュ」に俄然興味がわいて来たw。
 

アン・リー、アカデミー監督賞を受賞!

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 3月 6日(月)19時20分9秒
編集済
  日本時間3月6日、第78回アカデミー賞授賞式が行われ、監督賞に台湾出身のアン・リー監督が選ばれた。アジア出身で監督賞を受賞したのは、アカデミー史上初めて。

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20060306-00000011-flix-ent

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=ps&id=5853

近年は「グリーン・ディスティニー」「ハルク」などアクション映画の演出が目立ったアン・リーでしたが、もともと面白い作品の多かった少し複雑な恋愛映画でとうとう受賞しました。

賞を総なめと言われていましたが、作品賞はポール・ハギス監督の「クラッシュ」が受賞。
「ブロークバック・マウンテン」はゲイを扱った作品なので敬遠されたとの声も。
中国ではその内容から、「ブロークバック~」は上映禁止となったとか…。

何はともあれ、アン・リー監督作が好きな自分としては単純にうれしいです。

僕のサイトに監督の作品「恋人たちの食卓」について書いていますので、良かったらご覧ください。

コチラ→ http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/take8.html

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

チャットのお知らせ

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 2月25日(土)19時07分53秒
  本日23時頃、チャットに顔を出してます。
良かったら来てくださいね。

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

「ホテル・ルワンダ」観ました

 投稿者:たかべえ  投稿日:2006年 2月 3日(金)23時16分55秒
編集済
  日本公開のめどが立たず日本未公開となるところを、有志の立ち上げたサイトの署名などで
公開にこぎ着けた作品「ホテル・ルワンダ」を観てきました。
僕のサイトのトップページにも、「ホテル・ルワンダ日本公開を求める会」のバナーを張っていました。

ルワンダの部族「ツチ族」と「フツ族」の対立を描いたこの作品、
外国人の目には部族の差異が解らないというところがサスペンスを盛り上げるのに効いてます。
誰が味方で誰が敵なのか。

「シンドラーのリスト」ほど感動や泣きを強要しているところがなく、主人公のホテル支配人がどうやって弱者を守っていくのかハラハラしながら観ていました。
改めてこの作品が公開されたことをうれしく思います。

「ホテル・ルワンダ日本公開を応援する会」のサイトはコチラ→        http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/

http://www.ne.jp/asahi/movie/rectangular/

 

おつかれ

 投稿者:つな  投稿日:2006年 1月 4日(水)19時00分15秒
  お疲れさま~。
無事家に着けたようで良かった。
遠いところをありがとね。

そうそう、バナー
大きいので使わなかったよ(笑)
また小さいの作ったら教えてね。

http://cinema.tunakko.com/

 

レンタル掲示板
/8