teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2010年 1月 2日(土)17時29分7秒
  皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は、直恵の入院と出産ではじまり、葵の嘔吐下痢症での入院、テレビが突然壊れて買い換え、車は後ろをぶつけて修理と良いことも悪いこともたくさんあった一年でした。
今年は平穏無事に?!過ごせたらいいなと思っています。
計画中の私設天文台もだいぶ煮詰まって参りまして、春には着工できそうです。こちらもどうなることやら...あたたかく見守ってください(^^)
 
 

今日は七五三

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年11月15日(日)22時19分25秒
  今日は七五三でしたので、2歳10ヶ月の長女をお宮参りに連れて行ってきました。
おばあちゃんに着物をきせてもらいました。
2枚目の写真は長男です。だいぶスマートになってきました。体重は8.7kgです。
C60フラーレンの分子模型で遊んでいます。将来は化学をやるのかな?
 

re7:清和高原の天の川

 投稿者:ten.  投稿日:2009年10月20日(火)21時16分11秒
  >実は、鏡筒バンドはタカハシ純正ではなくてk-astec製です。

おぉ。さすが!(^^)
私は更に鏡筒バンドを購入する財力がないので、タカハシ純正で頑張ります。(;^^)
私の場合、カメラを上に載せて撮影することも少ないでしょうし。
 

re6:清和高原の天の川

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月18日(日)16時42分39秒
編集済
  実は、鏡筒バンドはタカハシ純正ではなくてk-astec製です。
以前は強度不足からくるガイドエラーがありましたが、変更してから安定してガイドできるようになりました。
http://homepage2.nifty.com/astec/menu_kakohin.htm#label_tb
 

re5:清和高原の天の川

 投稿者:ten.  投稿日:2009年10月18日(日)11時34分14秒
  EM-200なら106を載せていても搭載重量には余裕がありますし、PH-173雲台ならペンタ67でも余裕があるでしょうね。問題は鏡筒バンドの蝶番部分だと感じましたが、キチンと撮影できていれば結果オーライっつーことで。(笑  

re4:清和高原の天の川

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月14日(水)22時39分23秒
  赤道儀はEM-200です。FSQ-106EDを搭載し、その鏡筒バンドにベルボンのPH-173を付けて、ペンタ67を載せました。
雲台のタワミによるガイドエラーが心配でしたが、何とか大丈夫でした。
妻&子供連れの遠征だったので、赤道儀を複数持って行けなかったんですよ(^^;)
 

re3:清和高原の天の川

 投稿者:ten.  投稿日:2009年10月14日(水)21時09分23秒
  >撮影はノータッチガイドでほったらかしです。露出中はお風呂に入っていました(笑)

おー!それは素晴らしい撮影でしたねぇ~(笑)
湯上がりの湯気でレンズが曇りませんでしたか?(んなわけないか。w)

ところで90分の露出に耐えうる赤道儀はなんだったのでしょう?P-2赤道儀かな?
 

re2:清和高原の天の川

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月13日(火)22時32分18秒
  ten.さん>

>それにしてもF5.6で90分とは....長い露出ですね。あたしゃ、耐えられんです。(笑

撮影はノータッチガイドでほったらかしです。露出中はお風呂に入っていました(笑)
 

re:清和高原の天の川

 投稿者:ten.  投稿日:2009年10月12日(月)21時36分48秒
  草野さん、あの夜の素晴らしい天の川を見せていただきありがとうございます。
銀塩フィルムでの撮影環境は悪化の一途ですが、これからもお互いに頑張りましょう。

それにしてもF5.6で90分とは....長い露出ですね。あたしゃ、耐えられんです。(笑
 

再UPします

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月11日(日)14時55分59秒
  Stellaimage6で光害カブリを補正しましたので、再度UPいたします。
こちらの方がより自然な色調に仕上がりました。
 

撮影データ

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月10日(土)17時24分20秒
  撮影データを書き忘れてました。
Pentax67 SMC Pentax6X7 45mmF4(5.6)
露出90分
エクタクロームE200(+1 増感)
 

清和高原の天の川

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月10日(土)17時14分12秒
  やっとリバーサル現像があがってきました。
一週間で出来てきたのでこの前よりも早かったです。
さっそくスキャンして画像をUPいたします。
清和高原天文台で撮った天の川です。
階調表現や質感を見ると、やっぱり6X7のリバーサルは美しいと思います。
それに微光星が四角ではなく丸に写ってくれますし(^^;)
まだまだ銀塩も捨てがたいですね~

ten.さん、頑張りましょう!
 

re:リバーサルフィルムの現像について

 投稿者:ten.  投稿日:2009年10月 6日(火)21時08分21秒
  草野さん、こんばんは。

嬉野に限らず、ラボの状況は悪化するばかりですね。
私は状況が悪いからとデジタルには行かず、少しでも細々とでもフィルムを使っていこうと思っています。そうでないと、すべてデジタルに移行してしまい、将来はフィルムの選択肢を失う事になるのではないかと懸念しているからです。需要があるから供給があり、需要がないなら供給しなくなるのは仕方ない事ですからねぇ。

ポジフィルムを使えるのも、黒白フィルムを使えるのも今のうちなのかもしれません。いや、そうならないようにしなきゃと思っています。
 

リバーサルフィルムの現像について

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年10月 4日(日)18時13分9秒
  リバーサルフィルムの現像は、個人の写真屋さんではできませんので、専門の現像所に外注するかたちになります。以前は業者さんが各写真屋さんを毎日回っていたのですが、私の住んでいる嬉野町では、ついに業者さんが来なくなってしまいました。福岡のラボにゆうパックで送るそうで、送料は片道分だけユーザー負担になるそうです。したがって、現像に出すたびに送料を約500円払わなければならない計算になります。これでは現像に出す気になれませんよね。隣の鹿島市にはまだ業者さんが回ってきているとのことだったので、昨日持っていってきました。そこでも週に2回しかこないそうです。増感現像指定なので、仕上がりはいつになることやら...。福岡のプロラボも無くなるかもしれないという噂も聞きましたし、それこそフィルム自体なくなってしまうかも?!銀塩写真の先行きが不安でたまりません。  

清和に行ってきました

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年 9月22日(火)15時14分41秒
編集済
  草野@管理人です。
9/19~20に清和高原天文台に行ってきました。
同地には珍しく、一晩中雲一つない晴天で素晴らしい星空でした。
冷却CCD作品はこのIC1396だけ撮影しました。
他には銀塩で西に傾いた夏の銀河など撮りましたが、現像はいまからです。
また10日ぐらい待たされるのかなぁ...不便になったものです(;_;)

FSQ-106ED + レデューサーQE0.73X STL-11000M/C2(-20℃) L 10min x6、RGB 10min x2
 

部分日食の画像です

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年 8月 1日(土)17時07分46秒
  今日リバーサルの現像があがってきたので、さっそくスキャンして組写真としてまとめてみました。最大食分の10h56mに雲に阻まれて撮影できなかったのが悔やまれます(T_T)  

おかえりなさい

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年 7月26日(日)08時42分13秒
  tenさん、おかえりなさい(^^)
日々雑感も読ませていただきました。たくさんの仲間との皆既日食体験、皆既帯に行けなかった私にとってはうらやましい限りです。スタパ-の時にでも土産話を聞かせてください。
いつか一緒に日食ツアーに行けたらいいですね。楽しみにしています(^^)
 

ただ今ぁ~(^^)

 投稿者:ten.  投稿日:2009年 7月25日(土)21時18分14秒
  草野さん、とりあえず日蝕は見えたようで何よりです。(^^)

私も職場の人たちにソーラーフィルタで作った日蝕グラス「TOMITA式日蝕メガネ(今、命名したw)」を配っていたので、長崎が晴れて一安心しています。

また、出掛ける前のメールありがとうございました。とっても嬉しかったです。(^^)v

画像はジョウシ島で宿泊したホテルです。観望地は天候不順のため、ここの駐車場になりました。
 

部分日食見えました

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年 7月25日(土)14時11分25秒
  皆さん、7/22の皆既日食は楽しまれましたでしょうか?
 私はというと子供が小さいので遠征はあきらめ、自宅で食分90.9%の部分日食を楽しむことにしました。3日前までの雨の予報が2日前に変わり、あわてて機材とフィルムを準備し、職場にも日食グラスを持って行きました(休みをもらっているので職場のみんなにも楽しんでもらわないとね)。当日は晴れの予報とはいえ雲が多く、常に薄雲を通しての観望となりました。最大食分の前から雲が厚くなり、後半はほとんど太陽が顔を見せることはありませんでした。いわゆる日食雲のように気温が下がったために雲が厚くなったのではないかと想像しています。食分が深くなるにつれて気温が下がって涼しくなり、最大食分の前後は蝉が鳴くのをやめて辺りはシーンと静かになって異様な雰囲気になりました。部分食とはいえ、これだけ食分が深いと皆既になる前の感じに近いものがあり、不思議な気分になりました。
レントゲンフィルムをたくさん持っていたので、家族やうちの店のお客さん、旅館の観光客の皆さんにも配って楽しんでいただきました。
 今回は皆既帯まで行くことはできませんでしたが、それなりに日食を堪能することができてまずまず満足でした(^^)写真はリバーサルフィルムで撮っているのでまだ現像があがっていません。また後ほど公開いたします。
 

ゆかた

 投稿者:草野@管理人  投稿日:2009年 6月 7日(日)20時34分56秒
  娘の葵です。
おばあちゃんに浴衣を作ってもらいました(^^)
 

レンタル掲示板
/10