teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年10月 9日(日)01時07分27秒
返信・引用
  中央部分には約6センチぐらい綿を積みました。
でも最後には4センチぐらいですね。
その分、大和錦がパンパンになっています。
張り足らないと、直にしわになるでしょうね。
そのためにも、糸の縫い方向にも気を配っています。

額の部分で約3センチぐらいの厚みの綿です。
返しを入れる時にも、縁生地を引きながら締めて縫いました。
アイロンで軽く仕上げたら、スッと落ち着きました。
 
 

Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:中嶋裕昭  投稿日:2011年10月 9日(日)00時41分6秒
返信・引用
  浜田賢司さんへのお返事です。

> 昔からの本綿です。
ですよね。
化繊綿はへたりも早いような気がします。

> この時間が結構必要です。
急ぐと仕上がった時に、思ったよりカサが減ってしまい、
がっかりします。。。

>綿を入れることで、縁の菱模様の半分が余分に
かなり入ってますね。
茵は、最後に縁にシワが出ないようにするのが難しいです。
 

Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年10月 9日(日)00時21分12秒
返信・引用
  昔からの本綿です。
化学繊維の綿も以前使ったことがありますが、膨れすぎて自然さがないです。

本綿は、湿気などに対しては、嵩が低くなりますが、一番仕上がりに良いと思います。

お茵で一番気を使うのは、やはり、鏡になる、白地の大和錦の張るときです。
模様がずれないように糸を張り、何回も時間をおいて張り直し布地を引きます。
布地を張り続けて綿の山が少し低くなってから、糸で縫いとめます。

この時間が結構必要です。緊張の時間です。
額縁も綿を入れることで、縁が膨れますので、端になる部分の模様ので方が変わります。
今回の場合、綿を入れることで、縁の菱模様の半分が余分に必要となりました。
それも、最初に計算しておきます。
 

Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:中嶋裕昭  投稿日:2011年10月 9日(日)00時01分22秒
返信・引用
  浜田賢司さんへのお返事です。

なるほど。
色々な綿がありますが、
どのような物を使っているのですか?
 

Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年10月 8日(土)23時54分16秒
返信・引用
  遅くなりました。写真です。
 

Re: 繧繝縁のお茵

 投稿者:中嶋裕昭  投稿日:2011年10月 8日(土)23時15分35秒
返信・引用
  > No.288[元記事へ]

浜田賢司さんへのお返事です。

説明は大体分かりましたが、ぜひ写真も見てみたいです。(^^)
 

繧繝縁のお茵

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年10月 8日(土)23時09分6秒
返信・引用
  繧繝縁のお茵を作りました。
繧繝縁の四方縁のつけ方で、注目してほしいことは
向かい合う縁の模様の表わし方です。
中央に黒筋がくるのは当たり前ですが、向かい合う色筋の目線を通してあります。
(この説明で解ってもらえるかな?)
このようにすると、合掌の部分で色合いが合わなくなる個所ができますが、
これが本来と考えています。

高麗縁のような連続模様の場合は問題ありませんが、
繧繝や大和錦の様な模様の縁には注意が必要です。
要するに、布地の裁断の仕方によります。

今回のお茵は、2尺7寸角。四方の縁幅は広めの4寸2分。
鏡にも額縁にもたっぷり綿を入れました。
現実に使われたものは、これくらいの綿の量だったと思います。
 

平城京 高御座

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年 9月27日(火)20時50分42秒
返信・引用
  昨年に奈良市で、平城遷都1300年祭がありました。
その時に建てられた、平城京の大極殿の中に、天皇が即位のときに使われる高御座(たかみくら)があります。
その中に本来なら、厚畳と茵なんですが、その代わりに椅子が置かれています。
これが、最近の玉座のようですが、京都御所は大正天皇即位から、高御座に椅子が置かれたということです。
その椅子の中にクッション代わりというか、京都御所は小さな厚畳と茵がおかれています。

しかし、平城京の椅子には、何もなくてただの椅子のみです。

先日あまりにも気になったので、(財)奈良文化財研究所に「畳はいらないのですか?」と提案しました。
多分、畳のことを知ってはおられると思いますが、今日あたり封書が到着しています。
どの様な返事が返ってくるか楽しみです。

因みに、イメージの絵を作って参考資料にしましたので、ご覧ください。
 

お手入れ

 投稿者:小森教義  投稿日:2011年 9月16日(金)16時45分22秒
返信・引用
  お手入れカタログ 来週火曜日に届くそうです。楽しみです。  

投稿者

 投稿者:浜田賢司  投稿日:2011年 9月 7日(水)08時54分16秒
返信・引用
  投稿者は、蔵王堂でした。
老眼のあわて者バカでした。失礼しました。
 

レンタル掲示板
/36